葬儀

葬儀関係の費用は事前に確認しておく必要があります。

葬儀業界は、医療機関と仏教界と蜜月の関係にある為、人が亡くなると業者にいの一番で連絡が行き希望する宗旨宗派や檀家になっている寺院が無い場合には、蜜月の関係にある寺院に連絡が行き、如何に暴利を貪るかの算段がじっくりと練られます。寺院の僧侶は、最初軽自動車で故人の自宅に訪れていても故人の自宅がお金持ちと分かると次回からは高級車で訪問してくると言った金銭で人を値踏みしています。寺院の墓地は、墓石の販売業者を明確に決めている所も数多く、寺院へのバックマージンをしっかりと見込んで墓石の価格が決められており、一般の相場よりも2割程度高い時も多くあります。その為、自由に墓石を購入する事が出来る墓地であるかを事前にしっかりと調べておく必要があります。又、新しく寺院の墓地を購入する際には、檀家になる為に必要な入檀料が忘れがちなので気をつける必要があるのと同時に、入檀料ご数百万円する寺院も存在するので事前に確認しておく必要があります。