葬儀のいろいろな出費

葬儀は、会場が広かったり、来場者が多いと費用がかなりかかります。なるべく大きな出費は避けたいものです。
通夜の時などに、訪問者が多いと、お茶やお菓子の他に、食事代などがかかります。一般的な規模や形式の葬儀でも、30万円から40万円かかります。通夜式後の通夜ぶるまいと、火葬後の精進落としの参加人数に、4千円をかけた金額が目安になります。
寺院費用は、ご僧侶に来てもらい、お通夜や告別式、火葬炉前で、お経を読んでもらったり、戒名を付けてもらったりする費用です。一般的には、40万円から50万円が目安です。しかし、依頼する寺院や交渉により幅がかなりあります。
家族葬と言うものがあり、親族や家族、友人など、少人数で行なう葬儀です。飲食接待費がかなり抑えられます。出費の総額は、40万円から60万円が目安です。
業者が提示する家族葬というコースには、必要な物品やサービスを追加料金として後から別に請求する場合があるので、注意が必要です。