葬儀

葬儀に出ることになったら

人はいつか亡くなってしまう時期がくるものです。それが病気などで予想できることもあれば、不慮の事故などで急に訪れることもあります。ですから、いつでも葬儀に出ることができるように準備をしておくといいでしょう。大人になると、礼服などをそろえたりすることになります。最近は黒無地のスーツであればいいともいわれるようになっています。男性は黒のネクタイ、女性は黒いストッキングを着用して参列するようにします。バッグも金具がないようなものにし、アクセサリーは結婚指輪くらいにしましょう。
子供が一緒に参列することになると、制服で出るようにすればいいのですが、制服がない学校に通っている子供では白いブラウスなどにダーク系のジャケットやスカート、パンツなどを準備しておくといいでしょう。大学生くらいになると、リクルート系の黒いスーツで十分対応できます。孫の立場などで参列することになったりする場合に備えるようにするといいでしょう。