葬式の費用は規模などによって変動する

葬式の金額には遺体の搬送や通夜、告別式、火葬に必要な物品、人件費などが掛かります。一般的には葬儀プランとも呼ばれ全国平均は約122万円です。飲食接待費は通夜から葬儀にかけて振る舞われる飲み物や食べ物の金額で参列者の人数によって変わるため葬儀一式の費用とは区別しておきます。通常の葬儀では飲食接待費は全国平均で約34万円です。飲食は葬儀社に用意してもらう場合と自分で手配することも可能です。寺院費用は付き合いのある寺院の僧侶に読経や戒名授与をお願いするときに渡すお布施の費用で一般的な形式の葬儀の場合には通夜での読経から告別式や火葬炉前の読経も僧侶に依頼しますが費用は約45万円ですが、寺院費用は依頼する寺院によって金額は異なります。葬儀社によっていくつか葬儀プランがありますが絞込みをするときには親しい人のみ招くのか通常通りの参列者を招くのか、宗教的な儀式を重視するのかということを中心に葬儀プランを選ぶと規模が変動します。